知育お役立ち情報

食育ができる絵本サブスク「おりょうりえほん」の料金や口コミ・評判。クックパッドのプレミアムサービスも使える!

おりょうりえほんの料金や口コミ・評判 知育お役立ち情報

「おりょうりえほん」とは、料理レシピなどで有名なクックパッド(COOCPAD)が運営する絵本のサブスクサービスです。

農林水産省の「食育に関する意識調査報告書」(令和元年10月に実施、令和2年3月公表)によると、「食育に感心があるか」の質問に対し、76.2%は「関心がある」と答えています。

「おりょうりえほん」は、これほど食に対する感心が高まっているなかで、絵本の読み聞かせなどを通して家庭でも食育ができるようにとクックパッド社員が発案して始まったサービスなんだそう。

今回は、絵本のサブスクでは異色の「食育に特化した絵本」である「おりょうりえほん」の概要やメリット・デメリットについて取り上げます。

クックパッドの絵本サブスク「おりょうりえほん」って?

おりょうりえほんロゴ

クックパッドが2019年5月に開始した「おりょうりえほん」は、その名の通り「食育」にスポットをあてた絵本のサブスクリプションサービスです。

食育とは、「食を通じた子どもの健全育成」のこと。栄養素摂取の偏りや朝食の欠食、孤食など様々な問題があることを挙げたうえで、食育が必要な理由を次のように説明しています。

食を通じて、親子や家族との関わり、仲間や地域との関わりを深め、子どもの健やかな心と身体の発達を促すことをねらいとし、家庭や社会の中で、子ども一人ひとりの”食べる力”を豊かに育むための支援づくりを進める必要がある

(引用:厚生労働省)

学校など教育現場ではもちろん、給食や授業を通して食育が推進されていますが、親世代の知識不足や共働きの増加などから、家庭における食育は不十分な状態です。

そこで、同じ悩みを抱えていたクックパッド社員が発案したのが、絵本の読み聞かせなどを通して食への感心や知識を深められる「おりょうりえほん」

まずは、サービスの概要や料金について見ていきましょう。

【特徴】あのクックパッドが監修した食育絵本が毎月1冊届く

おりょうりえほんで届くのは、クックパッドが監修したオリジナルの食育絵本。それが毎月1冊届きます。

しかも絵本に登場する料理を実際に作れるレシピや動画、親向けコラムなどを専用WEBサイトから見ることができるなど、絵本以外にも使えるサービスは多いです。

おりょうりえほん料理動画とレシピ

(引用:おりょうりえほん公式)

おりょうりえほんの利用で、クックパッドのプレミアムサービスも使えるようになるのがこれまた便利。人気順で料理を検索できるようになります。

【おりょうりえほんでできること】

  • クックパッド独自の食育絵本が毎月1冊届く
  • おりょうりシール帳で子どもも楽しい
  • 料理動画が視聴できる
  • デジタル絵本が読める
  • 絵本に出てくる料理のレシピが分かる
  • 親向けコラムを読める
  • クックパッドのプレミアムサービスが使える

【対象年齢】2歳から6歳まで

おりょうりえほんの対象は2歳から6歳まで。絵本の内容は年齢で変わりません

2・3歳は読み聞かせ、4・5歳は子どもに一人で読ませてみる、6歳以上はレシピ本として使ってもらいましょう。

【料金】月額750円(税抜)、送料全国一律200円

料金は、月額750円(税込825円)で、送料が別途200円(税込220円)掛かります。

ちなみに、クックパッドのプレミアムコースは月額280円(税込308円)なので、ランチ1回分くらいの料金でこれだけのサービスを使えるというわけです。

しかも、おりょうりえほんを解約してもプレミアムサービスの3ヶ月無料クーポンがついてくるので、解約後少しの間はそのまま人気順検索などが使えます。

総合的に考えると、妥当な価格かな。

支払いは、クレジットカードのみです。

おりょうりえほん|メリット

おりょうりえほんのメリットについてまとめました。

  • クックパッドのプレミアムサービスが使える
  • 絵本を通して料理の楽しさや食べ物の知識を身に付けられる
  • 最低利用期間が無いのでいつでも解約しやすい

一つずつ見ていきましょう。

クックパッドのプレミアムサービスが使える

以前まで筆者が夕飯メニューなどで悩んだ時は、冷蔵庫のおかずでGoogle検索、出てきて見栄えがいいものをとりあえず作るといった感じで、まあ適当でした。

レシピ検索にお金を掛けなくたって…と思っていましたが、初月無料キャンペーン中だったのでお試しで登録。使ってみたら、前から登録していればよかったなと思うことがたくさんありました。

人気順検索は間違いなく便利で、上位のものはやっぱりおいしいです。専門家が選んだ子ども向けレシピを作ってみたら、かなり喜んでくれましたね。

そんなプレミアムサービスを、絵本サブスクのおまけで使えるのは個人的にgoodポイントでした。

絵本を通して料理の楽しさや食べ物の知識を身に付けられる

おりょうりえほん5種類のテーマ

(引用:おりょうりえほん公式)

「家庭で食育」をと言われても、子どもが小さな頃は、1日を過ごすだけで毎日がハプニングで、とてもそれどころではありません。

だからこそ、絵本の読み聞かせで使えるのは、手軽に取り入れやすくて良いですよね。

絵本を通して子どもが自然と料理や食に感心をもってくれると、大人になっても料理を楽しんでやってくれるような気がします。

食べ物の知識をとことん身に付けて、子どもの野菜ソムリエを目指すのも面白そうです。

一緒に料理ができるくらい子どもが成長したら、絵本に登場する料理のレシピや料理動画を見て、親子でクッキングを楽しみましょう。

最低利用期間が無いのでいつでも解約しやすい

おりょうりえほんには、最低利用期間がありません。

「ちょっと子どもには早すぎた」など、ちょっと合わないなと思っても、いつでも解約することができます。

おりょうりえほん|デメリット

おりょうりえほんのデメリットをまとめました。

  • 食育中心なので絵本の分野が偏りやすい
  • 毎月1冊しか届かないので物足りなく感じる

食育中心なので絵本の分野が偏りやすい

おりょうりえほんは、あくまでも食育の絵本なので、その域を超えません。

物語要素や道徳的要素を求めるなら、他の絵本も用意するまでです。

図書館で司書さんに相談してみたり、他の絵本サブスクを使ったりして、バランスよく色々な絵本にふれさせてあげましょう。

毎月1冊しか届かないので物足りなく感じる

おりょうりえほんで届くのは毎月1冊のみ。絵本をたくさん読みたい子には、ちょっと物足りない量です。

おりょうりえほんのサービスは、絵本を読むことがゴールではなく、食に興味や関心をもってもらうことに意味があるため、何冊も届かないのはある意味仕方がないことかもしれません。

最近ではスマホやタブレットで読める絵本も増えているので、そういったサービスを併用して使うと良さそうです。

おりょうりえほんの口コミと評判

おりょうりえほんの口コミ評判を集めました。

特別号で届いた絵本2冊を見ると、子どもが喜びそうな表紙でいいですね。

ふろくが入っている時もあるよ!

絵の雰囲気が可愛くて、すっかり気に入ってしまう人も多いようす。

ただ、実は2020年の春頃に一度値上げをしており、今の価格は以前より少し高めです。

おりょうりえほん の、値上げ連絡が入ってた。いままで安かったもんな…時々二冊入ってたり、ポスターが入ってたり

今後は倍の金額近くなる
来月分のを見てから継続を考えます

よく出来ていて、とても分かりやすいので考え中 (Twitter)

ただ、絵本の完成度や内容には定評があり、そのまま継続した人も見受けられました。

おりょうりえほんサービスを契約する流れと解約方法

おりょうりえほんを利用するには、クックパッドの利用登録が必要です。

ユーザー登録後ログインし、手続きを進めましょう。

解約は、「おりょうりえほんマイページ」から。1月末までに解約すれば2月以降の発送が止まります。

参考:おりょうりえほんマイページ

まとめ|おりょうりえほんで家庭でも食育ができる!

おりょうりえほんの概要やメリット・デメリット、口コミや評判について解説してきました。

本記事のポイントを整理すると、次の通りです。

【おりょうりえほん まとめ】

  • おりょうりえほんはクックパッド監修の絵本サブスク
  • オリジナル食育絵本が毎月1冊届く
  • 対象は2歳から6歳頃
  • 絵本に出てきた料理のレシピや料理動画が見れる
  • クックパッドのプレミアムサービスが使える

他社の絵本サブスクに比べると、食育に特化している分、絵本の冊数は少なくなっていますが、絵本を通して、食に関心をもたせるにはぴったりのサービスと言えます。

ただ、分野には偏りが出るので、他の絵本と一緒に使っていく使い方が良さそうです。

ちなみに、おりょうりえほんは3冊セットを無料でダウンロードできるので、お試しがてら読み聞かせに使ってみてはいかがでしょうか。

ダウンロードは、おりょうりえほんの公式noteからできます。

タイトルとURLをコピーしました