おもちゃ・知育玩具

IKUPLE(イクプル)の料金や口コミ・評判。2万円以上のおもちゃが隔月で届くサブスク!

IKUPLEの料金や口コミ おもちゃ・知育玩具

IKUPLE(イクプル)は、2万円から3万円相当のおもちゃが2ヶ月に一度届くサブスクリプションサービスです。

おもちゃレンタルのサブスクは、最近非常に人気が高まっていますが、トイサブなど他社との違いはどこにあるのでしょうか。

IKUPLEの特徴や料金、メリットやデメリットについてまとめたので、おもちゃサブスク選びの参考にしてください。

※最新情報
IKUPLEは申し込み殺到により、2020年12月現在新規申し込みを一時停止中
再開は1月頃の見込み。

おもちゃのサブスク【IKUPLE】(イクプル)ってどんなサービス?

IKUPLEロゴ

IKUPLEは、2019年5月に株式会社光畑紙店がサービスを開始した、おもちゃのサブスクリプションサービス。おもちゃサブスク業界は、今や戦国時代に突入しています。

トイサブやキッズラボラトリーなど色々なサービスがありますが、おもちゃの種類やサポートなど細かな違いがあるため、できるだけ家庭に合ったサブスクを選びたいものです。

まずは、IKUPLEの特徴や料金について簡単に確認しておきましょう。

公式:IKUPLE(イクプル)

公式サイトへ

【特徴】高価なおもちゃのレンタル+会員価格の日用品を合わせ買いできる

IKUPLE6ヶ月

(引用:IKUPLE公式)

イクプルの特徴は、比較的高価なおもちゃをレンタルしてくれること、そして会員価格になった日用品を合わせ買いできるということです。

他社の場合、毎回届くおもちゃの総額はだいたい15,000円程度であることがほとんど。

その中で、イクプルは総額20,000円から30,000円程度の高価なおもちゃを届けてもらえます。

例えば、6ヶ月頃に届くおもちゃの一例を見ると、総額22,770円分。豪華ですね。

さらにイクプルは、おもちゃと一緒に、トイレットペーパーや除菌シートなどの日用品を合わせ買いできるのが他社との大きな違いです。

しかも、会員価格になっているのでお得。おもちゃと一緒に届くので、合わせ買いした商品の送料も掛かりません。

子どもがいるとトイレットペーパーとか大きいものが買いづらいから、助かるね!

【対象年齢】3ヶ月から4歳の誕生日を迎えるまで

イクプルのサービスを利用できるのは、子どもが3か月の頃から、4歳の誕生日を迎えるまで

トイサブでは6歳まで、キッズ・ラボラトリーは8歳までの子どもが対象なので、他社と比べるとやや期間は短めです。

【料金】6個のおもちゃが届くレギュラーは月額3,700円、3個は2,490円

イクプルの料金プランは、6個のおもちゃが届くレギュラー(月額3,700円)と、3個のおもちゃが届くライト(月額2,940円)の2種類です。

(税込価格)

プラン 月額料金
レギュラー 3,700円
ライト 2,940円

往復送料無料だけど、北海道は500円、沖縄は800円の送料が掛かる点には注意!

他社のおもちゃレンタルサービスと、料金を税込価格で比較したのが下表です。

(税込価格)

プラン 月額料金 個数 頻度 詳細
IKUPLE 3,700円 6個 隔月
2,940円 3個 隔月
トイサブ 3,674円
(3,306円※)
5~6個 隔月 詳細
トイボックス 3,608円 4~6個 隔月 詳細
3,278円 4~6個 隔月
キッズ
ラボラトリー
4,378円 5~7個 毎月 詳細
2,574円 4~6個 隔月

※()は1年払い(10%OFF)の場合。

おもちゃの数は少しばらつきがありますが、トイサブやトイボックスとあまり変わらない価格で利用できそうですね。

毎月の料金としてはそこまで違いはないものの、IKUPLEは最初の2ヶ月をお試し価格で使えるのが大きな魅力

レギュラープランは月額3,700円→1,500円、ライトプランは月額2,490円→990円と半額以下のお試し価格なので、興味のある人は一度利用してみるといいですね。

なお、2ヶ月のお試し期間中は北海道や沖縄も往復送料無料。3ヶ月目から自動的に更新されて通常価格となります。

公式:IKUPLE(イクプル)

【支払い方法】クレジットカードのみ

IKUPLEで受け付けている支払い方法は、クレジットカード払いのみ。

利用できるのは、VISAとMastercard、JCBです。

口座振替や銀行振込などは利用できません。

また、請求は2ヶ月に1回、2ヶ月分の月額料金を支払うことになる点には、注意してください。

IKUPLEのメリット

IKUPLEのメリット

IKUPLEのメリットは以下の通りです。

  • 今なら最初の2ヶ月はお試し価格で使える!
  • 他社に比べて届くおもちゃが高価
  • おもちゃを壊したり汚したりしても弁償や買取りをしなくていい
  • 5%還元でたまったポイントは合わせ買い商品の購入に使える

一つずつ確認していきましょう。

今なら最初の2ヶ月はお試し価格で使える!

料金の部分で触れたように、最初の2ヶ月は半額以下のお試し価格で利用できます。

おもちゃのサブスクサービスは色々な種類がありますが、ほとんどが隔月でおもちゃを交換するプランなので、何度か使ってみないと使い勝手が良いのか悪いのかつかみきれません。

だからこそ、1回分の負担が半額以下になるのはかなり大きなポイント

他社よりも気軽に試せるのはありがたいですね。

他社に比べて届くおもちゃが高価

IKUPLEと他社のおもちゃレンタルで届くおもちゃの総額を比べました。

プラン 総額 個数 月額
料金
詳細
IKUPLE
(レギュラー)
20,000円
~30,000円
6個 3,700円
トイサブ 15,000円
相当
5~6個 3,674円
(3,306円※)
詳細
トイボックス 15,000円
相当
4~6個 3,608円 詳細
3,278円
キッズ
ラボラトリー
15,000円
相当
5~7個 4,378円 詳細
4~6個 2,574円

他社大手が15,000円相当のところが多いなかIKUPLEは公式サイトでも1歳半頃の例として、合計32,120円分のおもちゃが紹介されているなど、高価なおもちゃが届くことが分かります。

この点に関しては、他社との差がつくところでしょう。

おもちゃを壊したり汚したりしても弁償や買取りをしなくていい

おもちゃが高価だと、壊したり汚したりした時のことが心配ですが、基本的な使い方をしていた場合であれば、弁償や買取りの必要はありません

ただ、屋外での使用は認められていないため、外に持ち出すことのないよう注意してください。

外出先で使うおもちゃと、家で使うおもちゃで分ける必要がありそうね。

5%還元でたまったポイントは合わせ買い商品の購入に使える

おもちゃのレンタルや合わせ買い商品の購入時は、金額に応じて5%がポイント還元されます。

たまったポイントは、合わせ買い商品の購入に使えて便利です。

IKUPLEのデメリットや注意点

IKUPLEのデメリットや注意点

一方、IKUPLEのデメリットや注意点は以下の通り。

  • 北海道と沖縄は月額料金とは別に送料が掛かる
  • 発送と返却でおもちゃのない空白期間が1週間ほど生じる
  • どのメーカーのおもちゃを取り扱っているのかは非公開

一つずつ確認していきましょう。

北海道と沖縄は月額料金とは別に送料が掛かる

IKUPLEは「往復送料無料」としながらも、北海道は500円、沖縄は800円の送料が別途掛かります。

他社と送料を比較すると、トイサブやトイボックスは地域に限らず、往復送料が全国一律で無料。北海道や沖縄在住の方は、IKUPLEよりもトイサブやトイボックスのほうが良さそうです。

プラン 送料 詳細
IKUPLE
(レギュラー)
基本往復無料
※北海道は500円
※沖縄は800円
トイサブ 往復送料全国無料 詳細
トイボックス 往復送料全国無料 詳細
キッズ
ラボラトリー
届く時のみ1,000円
交換時の返却送料は無料)
詳細

発送と返却でおもちゃのない空白期間が1週間ほど生じる

公式サイトでは、返却や発送に掛かる日数について次のような説明がありました。

お住いの地域にもよりますが、おもちゃの発送は当社で返却の確認が取れてから基本1~3日営業日内としていますので、以下の日数を目安にしてください。

返却してから当社に届くまで:1~2日
次のおもちゃ発送まで:1~3日
発送してからお手元に届くまで:1~2日

ただし、発送は平日のみに行っていますので、土日・祝日が入る場合は発送が遅くなります。

(引用:IKUPLE公式)

つまり、おもちゃを返却して、違うおもちゃが発送されてくるまでの間、おもちゃのない空白期間が1週間ほど生じることになります。

トイボックスでは空白期間が無くせる有料オプション(月300円)もあるので、この期間が気になる人は、他社の利用も検討すると良いでしょう。

参考:トイボックス(TOYBOX)公式

どのメーカーのおもちゃを取り扱っているのかは非公開

IKUPLEでは高価なおもちゃを届けてもらえますが、どのメーカーのおもちゃを採用しているのかといった詳しい情報は公開されていません

公開しない理由について、IKUPLE側は「どんなおもちゃが届くかわくわく感を楽しんでいただきたいため」と説明しています。

ただ、似たようなおもちゃや苦手なおもちゃが届かないように要望を出すことはできるので、あらかじめリクエストフォームからおもちゃの特徴などを伝えておくようにしましょう。

IKUPLEの口コミや評判

IKUPLEの口コミや評判

IKUPLEの口コミや評判を集めました。

申し込みから玩具が届くまでが早い!

IKUPLEを申し込んだ人の感想を見ていると「申し込んでから玩具が届くまでが早くて好印象」「申し込んだ翌日には届いた」といった口コミがありました。

おもちゃの定額制レンタルサービス、実際に試してみよう!と思い一気に4社申し込んでみました笑

・IKUPLE
・キッズ・ラボラトリー
・トイサブ!
・TOYBOX

8/1に申し込んで8/11現在届いたのは#IKUPLEと#キッズラボラトリーの2社#おもちゃのサブスク  (Twitter)

料金を支払ってから玩具が届くまで期間が空くとモヤモヤしますが、すぐに届いて試せるのは嬉しいですね。

高価なおもちゃが多くて豪華!

サブスクの中でもイクプルのおもちゃは外れがなく豪華だと、評判は上々。

要望が必ず通るとは限りませんが、それに近い商品を入れてくれるなど配慮もしてくれるようです。

おもちゃのサブスクいくつか試してるんやが、インスタで知ったイクプルってとこから届いた内容が評判通りの豪華さでびっくり!ダメ元で指定したおもちゃも入れてくれてて飛び上がるほど嬉しかった!しかもほぼ新品😆pic.twitter.com/bkIkylVjSg (Twitter)

サブスクって中古で傷や汚れのある玩具が届くイメージもあるけれど、これなら安心ね!

IKUPLEの申込みから返却、退会までの流れ

では最後に、IKUPLEの申し込み方法や返却、休会や退会の流れについて確認しておきましょう。

申し込み

IKUPLEの申し込みは、公式サイトから簡単に手続きが可能。

公式:IKUPLE(イクプル)

届けてほしいおもちゃの個数に合わせて、レギュラープランとライトプランから選びましょう。

なお、マイページからプラン変更も可能なので、試しに使ってみたい人は990円で使えるライトプランがおすすめです。

プラン変更は、決済日の10日前までに手続きを済ませておくようにしてください。

返却

おもちゃの返却時は、パーツなど漏れがないか確認し、自分で用意した梱包材で保護したうえで、おもちゃが届いた時の箱に入れて返却します。

着払い発送伝票を貼り付けてヤマトの宅急便で返却するだけなので、返却時の送料は掛かりません。

なお、おもちゃを入れていた箱を捨ててしまったような場合は、おもちゃが入る箱を自分で用意してまとめて返却するようにしましょう。

休会・退会

休会時は、レンタルや購入でためたポイントをそのままにしておけます。

おもちゃを返却したうえで、マイページの「定期レンタル停止」から手続きを済ませるだけでOKです。

同様に退会もマイページから手続きが可能です。

まとめ|2万円以上の高価なおもちゃが届くサブスクはIKUPLE!

IKUPLEは高価なおもちゃが届くおもちゃのサブスク!

IKUPLEの概要やメリット・デメリット、口コミや評判について紹介してきました。

本記事のポイントを整理すると、次の通りです。

  • IKUPLEは2万円から3万円程度のおもちゃが届くサブスクリプション
  • 除菌シートやトイレットペーパーなどの日用品も合わせ買いができる
  • おもちゃの数に合わせてレギュラーとライトの2つからプランを選択
  • 申し込めば1~10日程度ですぐに届く
  • 最初の2ヶ月はお試し価格!通常の半額以下で使える
  • 北海道は500円、沖縄は800円の送料が掛かる

IKUPLEのサブスクは、15,000円相当が多い他社に比べてより高価な2万円から3万円のおもちゃが届くこと、そして日用品との合わせ買いもできる点が大きな特徴と言えます。

他社よりもいい玩具を使いたい人、申し込み後できるだけ早く玩具を使いたい人におすすめ!

最初の2ヶ月は、レギュラープラン・ライトプランいずれも半額以下の料金で利用できるので、気になっている人は試しにつかってみると良いでしょう。

公式サイトへ

 

タイトルとURLをコピーしました