英語

英語教室レプトン(Lepton)の料金や評判・口コミ。小学生でTOEIC600点を目指す質の高いカリキュラムが売り

レプトン英語教室の料金と口コミ・評判 英語

小学校でも英語が必修化され、習い事としても人気の高い英語教室。

ただ、グループ学習よりも力がつきやすいマンツーマンレッスンは料金も割高でなかなか手を出しづらいですよね。

そこで今回取り上げるのが、子ども向け英語教室のレプトン(Lepton)です。

レプトンは個別習指導型の授業が特徴的で、一人一人に合わせた教材を使って学習を進めてくれます。

また、TOEICのハイスコアを目指すカリキュラムも用意されるなど、実践的な英語が身につくと支持を集めている英語教室です。

分かりにくい料金や教材費、メリットやデメリット、口コミや評判などについてまとめているので、ぜひ参考にしてください。

子ども英語教室のレプトン(Lepton)って?

レプトンロゴ

子ども英語教室のレプトンといえば、次の3つがポイントです。

  • 子どもに合わせたレベルやペースで学習できる
  • 英語の4技能をバランスよく学べる
  • TOEICハイスコアを目指すカリキュラムがある

まずはレプトンの特徴や対象年齢、料金、教材について詳しく見ていきましょう。

レプトン公式サイト

【特徴】教室で自習、指導も個別で英語4技能を鍛えられる

レプトンは、教室で自習をし、個別に指導を受けるタイプの英語教室です。

公文式学習や学研教室と同じような感じですね。

そのため集団でレッスンを受ける英語教室と違い、他の子と比べて嫌になることがなく、自分のペースで学習をすることができます。

また、レプトンでは独自の学習法で「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく身につけることが可能です。

  1. ネイティブの話す音声を聞いて真似しながら発音する
  2. 発音した単語を繰り返し書いて覚える
  3. 覚えた単語を使って英文を読む
  4. 読んだ内容が理解できたか英語で質問に答えて確認をする

公式サイトには、4技能のトレーニング例も掲載されていました。

「読みだけ」「話すだけ」といった偏りがないから、4技能が試されるTOEICやTOEFLの対策ができるんだね!

【対象年齢】5歳頃から高校生まで通える

レプトンの対象年齢は、原則5歳(幼稚園年中)頃から高校生までです。

個別に自習をする学習スタイルのため、机の前にじっと座っていられる、ひらがなや簡単な文字が書けるということが条件になります。

ただし教室によっては、受け入れてくれる年齢があらかじめ決まっていることもあるので、入会を考えている場合は、希望の教室に確認しておくと安心ですね。

【料金】月謝は週2回で10,000円前後

費用は教室やテキストのレベル、レッスン回数ごとに異なります。

例えば、港区のLepton芝浦教室は週2コースで月12,000円から、兵庫県の高瀬塾Lepton加西教室は週2回で月8,400円の月謝が掛かります。

【料金例】

Lepton芝浦教室
(東京都)※1
高瀬塾Lepton
加西教室(兵庫県)
月謝 週2:12,000円
週3:17,400円
週4:22,400円
週5:27,000円
週6:31,200円
週1:6,600円
週2:8,400円
教材費 1冊2,000円
※2
1冊2,000円
※2
入会金 15,000円
年会費 12,000円 記載なし

※1:テキスト「DOG~SPACESHIP」の場合
※2:週2回だと1ヶ月で1冊。年間12冊×2,000円=24,000円掛かる

教材費は1冊2,000円程度で、その他入会金や年会費は教室それぞれです。

【教材】オリジナルのワークブックが81冊でCD付き

レプトンで使う教材は、オリジナルのワークブックです。

ワークブックは全部で81冊あり、日常生活に必要な7,000以上の語彙を習得していきます。

レプトン計画表

(引用:レプトン公式)

レベルは入門から上級まで12段階に分かれていて、子どもの習熟度に合わせたところから始めることが可能

教材にはワークブックに対応したCDがあるので、ネイティブの音声を身につけるのに役立ちます。

スモールステップだから、達成感を得られやすいね!

レプトンのメリット

レプトンのメリットは以下の通りです。

  • TOEIC600点(英検2級)レベル習得に向けた質の高いカリキュラム
  • フォニックス学習で英単語の読みや発音もばっちり
  • 英語能力テストの「JET」を受けて実力を知ることができる
  • オンライン教材(eラーニング)もレプトン会員なら無料で使える
  • 全国的に教室がある

順番に見ていきましょう。

TOEIC600点(英検2級)レベル習得に向けた質の高いカリキュラム

レプトンでは、小学生からTOEIC600点レベルのコミュニケーション力をつけることを教育目標としています

TOEIC600点というのは、上場企業の一般社員に求められるレベル。就職活動でもアピールができるスコアです。

英検で言うと2級くらいのレベルになり、TOEICの平均点が580点と言われているので、600点というのはそれを上回る点数になります。

英検JET(ジュニア・イングリッシュ・テスト)、そしてTOEICと、学習レベルに応じてはっきりとした目標があるので学習を進めやすいというのも、レプトンのポイントですね。

フォニックス学習で英単語の読みや発音もばっちり

フォニックスとは、簡単に言うと「英語の発音のルール」のこと

日本語は「あ・い・う・え・お」「カ・キ・ク・ケ・コ」というように、一つの文字に対して一つの音が割り振られています。

しかし、英語ではアルファベットの音と単語で読む時の音が違うため、フォニックスを身に付けない限り、なかなか正しい発音ができません。

例えば「フクロウ」を意味する「Owl」は、カタカナで表すと「ウル」ではなく「ウル」です。

先にローマ字やアルファベットの読みに慣れてしまったら、初見では発音できないですよね。

そのため、レプトンでは初級のテキストで、フォニックスを徹底的に学習しています。

fat・cat・ratのように「at」という同じ綴りと発音で終わる単語をグループ化。

これらの単語を聞く・話す・読む・書くの4技能を使って学んでいきます。

英語能力テストの「JET」を受けて実力を知ることができる

レプトンでは、英語能力テストの「JET」で実力を知ることができます。

JETとは、アメリカのIMET(Institute for Measurement in Education and Training)が開発した、TOEICに繋がる世界標準のテストです。

従来の暗記や読解を中心とした学習の成果ではなく、実際に使えるコミュニケーション能力を測定することを目的に作られました。

試験内容は学校生活やキャンプ、誕生日パーティなどの子どもが親近感を持ちやすい題材を取り入れ、英語能力以外の影響を最小限にするという配慮もなされています。

JETの受講費が含まれている教室なら、追加料金なしで定期的に実力を試すことができます。

自分の現状を知ることができ、英語学習のモチベーションアップにもなりますね。

オンライン教材(eラーニング)もレプトン会員なら無料で使える

レプトンでは、家庭学習用のオンライン教材(eラーニング)を無料で使うことができます。

eラーニングでは、家庭のPCやタブレット使用し、JET頻出の単語をイラストとネイティブの英語音声付き例文を見ながら学習可能。

発音練習だけでなく、単語に合うイラストを選ぶゲームもあります。

レプトン会員は無料で使えるので、自宅学習用の教材として毎日英語学習ができますね。

全国的に教室がある

レプトンは全国に約1,250の教室があります。

教室一覧を見るとよく分かる通り、地域の学習塾のコースの一つとしてLeptonが組み込まれていることがほとんどなので、全国的に教室数が多いです。

習い事を考えるときはカリキュラムや講師の質に目が行きがちですが、教室の立地も重要なポイント。

交通費や送迎の手間を考えると、全国的に教室数が多く、通いやすいというのはメリットの一つと言えるでしょう。

レプトンのデメリットや注意点

レプトンに通う際には、次の注意点を確認しておきましょう。

  • 宿題が無いため英語力が身に付くとは限らない
  • チューターはネイティブ講師もいるがほとんどは日本人講師

宿題が無いため英語力が身に付くとは限らない

レプトンでは教室学習が中心で、基本的に宿題が無いです。

一般的に、英語を身に付けるためには3000時間の勉強が必要と言われています。

レプトンに通っているとしても、自宅学習を毎日続けたとしても、3000時間はほど遠いものです。

宿題が無かったとしても、無料で使えるeラーニング教材などを使いながら学習を続けるなどして、目標を持ちながら継続的に学習をするしかないですね。

チューターはネイティブ講師もいるがほとんどは日本人講師

レプトンのチューターは、日本人講師がほとんど

ネイティブ講師のいる一部の教室を探す方法もありますが、レプトンではテキスト付属CDでその辺もカバーできるとしています。

それにネイティブの講師でなくても、チューターは教授法のトレーニングを受けているため、目標に向けて学習するためのサポート力はばっちりです。

レプトンの口コミや評判

レプトンは塾のTwitterが情報を発信してくれていることが多いです。

「生徒がJETでこんな成績を取った」「英検に合格した」などの情報をUPしてくれるところもあるので、近くの教室についても一度調べてみると良いでしょう。

レプトン生のY君は学校でも英語が始まって、今度はテストもあるとの事!
でも、妙に余裕な表情で、絶対楽勝!との事(笑)
レプトンで先にやってるから、学校のが簡単に思えるそうです😊
レプトンの成果を実感してるようで良かった✨
テストは油断せずに頑張って!#名学館#レプトン#小学生英語 pic.twitter.com/zazKnMQQvN

(Twitter)

本日レプトンのFINALCHECKテストのA君!3回目に漸く満点合格✨但し、1回目からリスニングは満点だったんです💦
課題はライティング…😞でも、何度も復習して、今日は書くのも、勿論読む事も完璧でした✨
めちゃ褒めてあげると、照れながらもニヤニヤ(笑)
この調子で次もFight!#レプトン#名学館 pic.twitter.com/kXgWM4Oimn

(Twitter)

実際に子どもをレプトンに通わせてる方の感想には、このようなものもありました。

「レプトン」という教室の体験に行ってきました。 韓国発祥の教室だそうです。CDを聞きながらの自立学習が基本。CDは、日本語での指示でした。TOEICなども視野に入れ、あえて日本語での指示なんだそうです。(Twitter)

Leptonはオンラインと、通いも始めました。効果はあると思います。細かい音を全部聞き取って書くことと、シャドーイングって、引き出しにたくさんつめてるかんじ。私も小さい頃覚えたフレーズが今でも英語を話す時に役立ってます。英会話を幼少期も良いけどインプットが重要だと思い、オススメです。 (Twitter)

まずはアウトプットよりもインプット、シャドーイングやフォニックスで英語の音に慣れていくといったことを重視している方にはいいね!

レプトンの無料体験レッスンから入会までの流れ

無料体験レッスンを希望している場合は、レプトン公式サイトから問い合わせてみましょう。

体験では、簡単なレベルチェック(10分~15分程度)を行い、それに基づいて実際の授業を受けることができます。

レプトン公式サイト

レッスンを終えて感触が良ければ、入会手続きです。教室ごとに費用などは異なるので、入会前にしっかりと確認を。

レプトンは4技能をバランス良く身に付けられる個別型英語教室!

レプトンの概要について確認してきました。

本記事のポイントを整理すると、次の通りです。

  • レプトンはテキストを使って学習を進める個別型の英語教室
  • 各自のレベルに合わせて進められる
  • 料金は週2回で約10,000円前後
  • 小学校でもTOEIC600点以上を目指せる
  • 英語4技能をバランスよく身に付けられる
  • 英検やJET、TOEICなどの受験を通して目標をもてる
  • 自宅学習用のeラーニング教材がある

レプトン英語教室は、各地域の塾のコースの一つとして入っていることが多く、週1回は数学、週2回はレプトンを学習するという人もいます。

習い事ごとに違う教室に行かなくてもいいですし、グループ型の英会話教室とは違って、個のレベルに特化して学べるのがいいですね。

ただ、自然な日常英会話ができるレベルを目指すなら、自宅でオンライン英会話などをするなど、アウトプットできる環境を用意することも大切です。

家計に余裕があれば、こちらもぜひ検討してみましょう。

レプトン公式サイト

タイトルとURLをコピーしました