英語

子ども向けオンライン英会話のおすすめランキング!後悔しないオンラインレッスンの選び方

子ども向けオンライン英会話おすすめランキング 英語

子ども向けのオンライン英会話は、通学の英会話教室に比べてレッスン料金が安く、自宅で好きな時間に受けられる手軽さもあって、人気が高まっています。

同時にオンライン英会話の種類はどんどん増えているため、「どのオンライン英会話を選ぶのがいいのか」「選んだオンライン英会話は本当に子どもに合っているのか」といった悩みはつきません。

どれも似たように見えてくるけど、何が違うのかな?

違いを分かりやすく説明してもらえば、良いオンライン英会話サービスを選べそうだよね。

そこで今回は、子どもにぴったりのサービスを選ぶためのポイントを整理し、心からおすすめできるオンライン英会話をランキング形式で紹介していきます

子どもにオンライン英会話がおすすめ!

小学校でも本格的に英語の授業が始まりましたが、幼児の頃から英語にふれていた子と、そうでない子とでは、授業のスタート時点でかなりの差が開いています

また、高校や大学でもTOEICや英検などの外部試験結果を重視するところが出てくるなど、英語力は将来にも大きく影響するため、子どもの頃から英語にふれておくことは非常に大切です。

かと言って、プログラミング学習やスポーツなど、今の子どもたちは遊び以外にもやることがいっぱい。核家族で共働きの家庭が増えるなど、家族の時間を取るのも大変なくらいですよね。

そんな忙しい家庭だからこそおすすめしたいのが、子ども向けのオンライン英会話サービスです。子ども向けオンライン英会話には、次のようなメリットがあります。

【オンライン英会話のメリット】

  • 教室に比べて月謝が安くて家計に優しい
  • マンツーマンだからレッスン時間は全て自分のもの!
  • 送迎の手間がない

教室に比べて月謝が安くて家計に優しい

子どもの頃からネイティブ講師の英会話教室に通っていれば、それなりに英語耳が育って聞き取る力が上がり、発音も上手くなっていきます。

ただ、ネイティブ講師が毎回授業をしてくれるような英会話教室は、発音や指導力の質が高い分、月謝が高いことが多いです。

例えば、教室でネイティブ講師の授業を受けられる「NOVAバイリンガルKIDS」は、3歳から6歳の「Kinderコース」が週1回レッスンは月額8,800円、週2回レッスンだと月額14,080円です。

一方、非ネイティブ講師によるオンライン英会話「hanasokids」(ハナソキッズ)は、月4回で月額3,300円、月8回で月額5,500円と、半額以下の料金でレッスンを受けられます。※いずれも税込価格

フィリピン人講師が担当するオンライン英会話は、訛りやイントネーションを気にする人もいますが、厳しい研修を受けている講師はプロフェッショナルばかり。子ども相手でもばっちりです

ちなみに、先ほどのNOVAとハナソキッズの週2プラン(月8回)を年間で比較すると、168,960円と66,000円で10万円ほどの差になります。

教室に比べて月謝がこれだけ安いと、家計にも優しいので助かりますね!

関連:子どもの英会話教室は週1だと意味ないの?教室以外での学びを継続してこそ英語力は身に付く

子どもの英会話教室は週1だと意味ないの?教室以外での学びを継続してこそ英語力は身に付く
小学校でも英語教育が必修化された今、子どもに英語が話せるようになって欲しいという思いから子どもを英会話教室に通わせる家庭も多いです。 しかし一方で、「子どもを英会話教室に通わせるのは意味がない」という意見も聞かれますが、実際はどうなの...

マンツーマンだからレッスン時間は全て自分のもの!

先に挙げた、NOVAバイリンガルKIDS「Kinder」コースは1回40分。ハナソキッズの1回25分に比べるレッスン時間が長く、教室のほうが英語に触れられる時間が長いような気もします。

ただ、教室で受けられるレッスンのほとんどは、グループレッスンです。

グループレッスンは、周りの友達の反応で刺激をもらえますし、意見や価値観の違いなども学ぶことができるため有意義ではありますが、先生対個人の時間はどうしても少なくなります

年上や年下のおともだちがいると、積極的に授業参加できない子もいるでしょう。

それに比べて、オンライン英会話はマンツーマンレッスンが基本。ほとんどが1回あたり25分でレッスンを行っていますが、その時間は全て自分のものです。

他の人を気にせず自分のためだけのレッスンを受けられる!

別の話で例えれば、学校で質問できなくても、家庭教師になら分からないことを聞けたり、分かるまで教えてもらったりしてもらえますよね。それと同じです。

つまり、英語力向上を目指すなら、オンライン英会話はぴったりのサービスと言えます。

送迎の手間がない

オンライン英会話は、好きな時間に自宅で受けられるため、送迎の手間が掛かりません

曜日や時間が固定されていて送迎もあると、夜ご飯がその分遅くなったり、やりたい習い事の曜日が被ってできなかったりしますよね。

しかも、子どもが「行きたくない!」と言ってぐずったり、雨の日だったりすると余計に大変です。

じゃあ行かなくていいよって言いたいけど、月謝を考えるとそう簡単に休めないしね。

一方、オンライン英会話なら、子どものやる気が無い日はキャンセルしてもいいですし、遊びの予定や他の習い事との兼ね合いで時間や曜日をずらすこともできます。

隣で見守るなどサポートは必要になりますが、送迎の負担を考えるとずっと楽です

それが気軽に始められて、継続しやすい理由となっています。

関連:子どものオンライン英会話って効果はあるの?メリットやデメリットを英会話教室と比較

子どものオンライン英会話って効果はあるの?メリットやデメリットを英会話教室と比較
子どもの英語学習と言えばどんなものが思い浮かぶでしょうか。 少し前までは英会話教室に通うのが一般的でしたよね。 しかし最近では、オンライン英会話の人気も徐々に高まっています。 今回は、オンライン英会話のメリットやデメリット...

子ども向けオンライン英会話の選び方

子ども向けオンライン英会話のメリットが分かったところで、数あるオンライン英会話の中から、子どもにぴったりのサービスを探すための選び方をチェックしていきましょう。

本サイトがおすすめする、子ども向けオンライン英会話の選ぶポイントは次の通りです。

【オンライン英会話を選ぶ基準】

  • 子ども向けのプランはある?
  • 講師の訛りは大丈夫?質の高さはどう?
  • レッスンはフリートーク?テキストあり?
  • 兄弟や家族も一緒に学べる?

一つずつ確認していきましょう。

子ども向けのプランはある?

大人向けも含めて、オンライン英会話サービスはかなり種類が豊富です。

大人向けと子ども向け両方のプランを設けているところもあれば、子どものみを対象にしたオンライン英会話もあります。

なお、子ども向けに特化したオンライン英会話の場合、明るく楽しく飽きさせない授業のできる講師が多いです。

また、英検対策をしてくれるところもあるため、どのようなプランがあるのかを隅々まで確認するようにしましょう。

画面越しでも子どもが楽しませられる先生ってすごいよね

講師の訛りは大丈夫?質の高さはどう?

低価格のオンライン英会話は、ほとんどが非ネイティブによるレッスンです。

例えば、フィリピン人講師が英語を話せるのは「公用語」だから。

ただ、日本でも東北の訛りや関西弁があるように、フィリピン人講師が話す英語は、独特の訛りやイントネーションがあることが多いです。

アメリカ英語やイギリス英語にこだわりたいなら、非ネイティブ講師のオンライン英会話は選ばないほうが良いでしょう。

ただ、フィリピン人講師は非常に明るく、子どもを楽しませるようなレッスンをしてくれることも多く、人気のある講師はレッスンが取りづらいほどです。

講師によって当たり外れは結構あるので、無料体験だけで見極めるのは少し難しいですが、最初のほは毎回違う講師を選ぶようにするなど、実際に試してみるのがおすすめのやり方です。

レッスンはフリートーク?テキストあり?

オンライン英会話の中には、オリジナル教材や指定のテキストを使って進めていくタイプと、フリートークで進められていくタイプのレッスンがあります。

指定テキストが必要な場合、月謝とは別に教材費が必要です。

ただ、テキストに沿って進めてもらえるので、英語力を着実に身に付けたい子に向いています。

対して、フリートークの場合、講師がカードや歌を教材に進めてくれる場合と、理解できてない文法の強化を事前に要望として伝え、それについて話す場合が多いです。

もちろん、子どもと先生の相性が良ければ、好きなテーマや話題をもとにトークが展開されることもあります。

英語を話すことや、外国の人と話すことに対して慣れることを目的にするなら、フリートークを選ぶと良いでしょう。

教材に沿った学習で力がついてきたらフリートークに切り替えたりして、柔軟に対応してもらえるオンライン英会話を選びたいね!

兄弟や家族も一緒に学べる?

子ども向けオンライン英会話の中には、一つのアカウントで子どもだけでなく、保護者や兄弟・姉妹でもレッスンを受けられるプランを設けているところもあります

例えば、リップルキッズパークでは、週3プランを父・母・子の3人で分けて使うといったことも可能です。

子どもが急に熱を出した時に、レッスンをキャンセルしなくても良いのは便利ですし、上の子がやっているのを見て、下の子が真似したがった時にやらせてみるなんてこともできます。

家族皆でやると、共通の話題もできて楽しそうだね!

子ども向けオンライン英会話のおすすめランキング

では選び方が整理できたところで、子ども向けオンライン英会話のおすすめランキングを確認していきましょう。

(税込価格)

英会話 月額料金 英検
対策
兄弟
・家族
詳細
リップル
キッズパーク

8時~24時55分
週1回 3,122円
週2回 4,888円
週3回 6,722円
週4回 8,352円
週5回 9,953円
一次
二次
OK 詳細
ハナソキッズ
8時~24時55分
月4回 3,300円
月8回 5,500円
月12回 7,480円
月16回 9,240円
週1回 3,080円
週2回 5,060円
二次 × 詳細
キッズスター
イングリッシュ

6時~24時30分
月6回 2,980円
月12回 5,400円
月30回 9,900円
月60回 19,200円
一次
二次
詳細

1位|リップルキッズパーク(ripple kidspark)

ripple kds park logo

リップルキッズパーク
(ripple kidspark)
推奨年齢 3歳から高校生まで
兄弟・家族 あり
時間帯 8時~24時55分
プラン
(通常コース)
週1回 3,122円
週2回 4,888円
週3回 6,722円
週4回 8,352円
週5回 9,953円
チケット制度 あり
英検対策 ・リップル英検コース
・英検二次試験対策
支払い方法 クレジットカード
無料体験 あり(2回)

リップルキッズパーク(ripple kidspark)は、週1回から週5回までのプランから選べるほか、兄弟や家族でプランを分け合って使えるオンライン英会話サービスです。

無料体験を通して習熟度を9段階で判定し、子どものレベルに合ったレッスンを提供してくれます。

何よりも利用者の満足度が99.4%と、講師の指導力や日本人スタッフによるサポートの質の高さが好評です。

子どもがいれば大人でも受けられる!家族ぐるみで使えるのが人気の秘密ね。

 

2位|ハナソキッズ(hansokids)

hanasokidsロゴ

ハナソキッズ
(hansokids)
推奨年齢 3歳から中学生(15歳)まで
兄弟・家族 なし
時間帯 8時~24時55分
プラン
(通常コース)
月4回 3,300円
月8回 5,500円
月12回 7,480円
月16回 9,240円
週1回 3,080円
週2回 5,060円
チケット制度 あり
英検対策 あり
・リップル英検コース
・英検二次試験対策
支払い方法 クレジットカード
銀行振込(国内)
無料体験 あり(2回)

ハナソキッズ(hanasokids)は、余ったレッスンを翌々月まで繰り越せる「回数プラン」や「週プラン」の使い勝手が良いと評判の子ども向けオンライン英会話サービスです

3歳から中学3年生までの子どもを対象にしており、高校生以上は「ハナソ(hanaso)」でオンライン英会話を受けられます。

ハナソキッズでは、はじめて英語に触れる子ども向けのオリジナルテキストや、いつでも英語学習ができるオリジナルアプリ「ABC touch」の無料ダウンロードが可能。

無料体験も2回まで受けられるため、教材を使ったレッスンの雰囲気をじっくりと知ることができるのがいいですね。

ハナソキッズには70名以上の講師がいるので、レッスンを重ねながら相性の良い人を見つけていくのがおすすめです。

 

3位|キッズスターイングリッシュ(Kids Star English)

kidsstarenglish

キッズスターイングリッシュ
(Kids Star English)
推奨年齢 3歳から
兄弟・家族 レッスン参加は×
隣で聞くのは〇
時間帯 6時~24時30分
プラン
(通常コース)
月6回 2,980円
月12回 5,400円
月30回 9,900円
月60回 19,200円
チケット制度 あり
英検対策 あり
一次・二次
支払い方法 クレジットカード
無料体験 あり(2回)

キッズスターイングリッシュ(Kids Star English)は、セブ島の専用センターにいる訛りのない講師とレッスンができる子ども向けオンライン英会話です

非ネイティブ講師にありがちな訛りやイントネーションが気にならず、子どもを相手にしたレッスンが得意な講師が集まっているため、オンライン英会話に抵抗のある人でも使いやすいのが特徴と言えます。

英語の基礎となるフォニックス学習ができることや、英検の二次対策だけでなく一次試験の対策までしてくれるのもポイント。

キッズスターイングリッシュは、月6回までのレッスンにつき月額2,980円(税込)で使える安さが魅力ですが、翌月への繰り越しができない点に注意。

また、前日20時までのキャンセル以外はレッスンが消化されてしまうため、確実にレッスンをこなしていける家庭に向いているでしょう。

ちなみに、一つのアカウントを兄弟で分け合うことはできませんが、隣でレッスンを聞くのはOKなんだそうです。

 

こんな子は教室のグループレッスンも考えてみよう

オンライン英会話でぐっと英語力がついてくると、レベルアップを目指すには更なるアウトプットの場が必要です。

もちろん講師を相手に毎日フリートークをするのもいいですが、マンツーマン以上で話すことや、同世代と好きに話すことで、より英語力は磨かれていきます。

オンライン英会話で物足りなくなってきたようであれば、帰国子女コースがあるようなレベルの高い英会話教室に通うことも検討してみましょう。

自分よりも発音がきれいだったり、語彙や表現力が豊富な子と同じグループで練習ができれば、それだけでもだいぶモチベーションアップに繋がります。

関連:シェーン子ども英会話の料金や口コミ・評判まとめ。月謝は割高だけどネイティブ講師で耳は鍛えられるかも

シェーン子ども英会話の料金や口コミ・評判まとめ。月謝は割高だけどネイティブ講師で耳は鍛えられるかも
シェーン英会話は、全国に約200校、首都圏に150以上のスクールを持ち、プロフェッショナルな講師陣が指導してくれる英会話教室です。 大人のレッスンだけでなく、子ども向けの英語レッスンもあります。 歌やゲームなど五感を使って楽しく...

まとめ|オンライン英会話戦国時代!無料体験で相性の良いサービスを選ぼう!

子ども向けオンライン英会話のメリットや選び方、おすすめランキングについて紹介してきました。

本サイトがおすすめするオンライン英会話を改めて整理すると、次の通りです。

リップルキッズパーク
→兄弟でレッスンを受けたい人におすすめ。子どもがレッスンを受けて入れば親も参加OK。

 

ハナソキッズ

→開始30分までキャンセルOK、レッスンは翌々月まで繰り越し可能。やる気の波が大きい子向き。クレジットカードだけでなく銀行振込も可能なオンライン英会話。

 

キッズスターイングリッシュ
→訛りのない講師のもとで安くレッスンを受けたい子向き。フォニックス学習に最適。

ランキングで紹介した子ども向けオンライン英会話サービスは、いずれも2回まで無料体験をすることができます。

1回目は緊張して全く話すことができなくても、2回目があれば、1回目よりリラックスしてレッスンに向かうことができそうですね。

本記事で紹介したポイントを踏まえてレッスンを重ね、英語を話すことに対する自信を子どもにつけてもらいましょう。

タイトルとURLをコピーしました