英語

子どもの英語学習に取り入れたい!英語絵本の多読にはどんな効果がある?

国際化が進むなか小学校でも英語教育が2020年度より必修化されました。 子どもの英語教育に関心のある方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、幼児期の英語学習に最適な「英語絵本の多読」についてご紹介していきます。 手軽...
2020.12.08
幼児教室

学力だけでなく非認知能力や人間性も育つ?七田式教育の評判や口コミ、メリット・デメリットまとめ

幼児教育の教室がいくつもあって、どこがいいか悩んだことはありませんか。 教室それぞれに特徴や魅力があるので迷ってしまいますよね。 今回は数多くの幼児教室の中から七田式教育を取り上げます。 七田式と言えば、フラッシュカードを思い浮...
2021.03.15
知育お役立ち情報

絵本の読み聞かせはいつからする?お腹の子や赤ちゃんにも効果はあるの?

皆さんは普段からお子さんに絵本の読み聞かせをしていますか? 幼児期の読み聞かせは子どもの発達において重要と言われるのは、絵本の読み聞かせは子どもの脳の発達ととても関係が深いからです。 今回は、絵本を読み聞かせることによってどのよ...
2020.12.08
知育お役立ち情報

保育士直伝!子どもが最後まで絵本の読み聞かせを聞くコツって?絵本の持ち方や子どもの座り方も大切

絵本の読み聞かせは子どもの想像力を豊かにしたり、心を落ち着かせる効果があったりと、子どもの発達にとってプラスになることが多いです。 かと言って、せっかく読み聞かせをしようとしても、全然読み聞かせを聞かず、すぐにどこかに行ってしまうなん...
2020.12.08
英語

子どもの英語が上達しない5つの理由。子どもに英語力を求める前に環境の見直しを

英語は今や、幼児期の習い事の定番ですね。 「できたらすごい!」から「できなかったらマイナスポイント」といったように、英語力は「求められるもの」から「備わっているもの」へと変化してきました。 ただ、英会話教室に通っていても、家庭で...
2021.02.25
メソッド・教育法

ヨコミネ式は3つの力と4つのスイッチで子どもの才能を引き出す教育法!メリットやデメリット、幼稚園や保育園の取り組み、教材も紹介

幼児期の大切な時期を過ごす保育施設はたくさんありますが、それぞれ教育方針も違い、どこにお子さんを入れたらいいのか悩みますよね。 モンテッソーリ教育やシュタイナー教育など、今や調べればいくらでも教育法と呼ばれるものが出てきます。 ...
2020.12.08
英語

こどもちゃれんじぷちEnglish(1~2歳)の料金や特徴、口コミを紹介!メリットやデメリットも要チェック

子どもの英語教育、どのタイミングでどのように始めるか悩みますよね。 幼児向けの英語教室に通うのもいいですが、今回は家庭で始められる英語学習教材「こどもちゃれんじぷち English」をご紹介します。 他の英語学習教材との比較やメ...
2021.03.15
メソッド・教育法

発達の最近接領域とは?理論を提唱したヴィゴツキーと心理学者ピアジェの考え方の違い

子どもが何かやろうとしている時、どこまで大人が手伝ってやるのかは悩ましいもの。 そんな「子どもが一人でできること」と「援助があれば成し遂げられる」境界を「最近接領域」と名付け、幼児教育の研究をしていた「ヴィゴツキー」という人がいました...
2020.12.08
知育お役立ち情報

【非認知能力】心の知能指数「EQ」とは?「IQ」との違いや幼児期に高める方法を解説

近年注目を集めている「EQ」は、心の知能指数と呼ばれています。 テレビ番組ではやたら知的な知能指数を意味する「IQ」の高さが良いように扱われていますが、人間が生きていくうえでは「EQ」の高さも大事なんだそうです。 そこで今回は、...
2020.12.08
知育お役立ち情報

子どもの習い事はいくつまで?習い事をたくさんさせる必要性はある?多すぎる習い事によって起こる弊害とは

子どもの習い事には、水泳、ピアノ、英語など、本当に様々なものがあります。親として何を習わせたら一番いいのかがわからなくなる方も多いはずです。 子どもがやりたいと言えば、何でもやらせてあげたいと思うのも親心ですが、学校、スケジュール、お...
2020.12.08
タイトルとURLをコピーしました