英語ポピー(Kids English)の料金や口コミまとめ。幼児期から始められて小3までの英語力が身に付く英語教材!

英語ポピーの料金や口コミ おうち英語教材

幼児から中学生のための家庭学習教材で有名なポピー。

そのポピーから、英語に特化した教材「ポピーキッズイングリッシュ(以下、英語ポピー)」が2019年に新しく登場しました。

英語ポピーの対象は年中から小学3年生くらいまで、2020年度から小学校で必修化された英語教育の準備ができるような教材内容です。

本記事では、英語ポピーの教材や料金、口コミやメリット・デメリット、資料請求の仕方や退会方法について紹介していきます。

英語ポピー「ポピーキッズイングリッシュ」ってどんな教材?

ポピーキッズイングリッシュ

(引用:ポピー公式)

英語ポピーでは、年齢を目安に、レベルが1・2・3に分かれています。

レベル1 年中~小1
レベル2 年長~小2
レベル3 小1~小3

まずは、英語ポピーを受講すると毎月届く教材の内容と、費用について詳しくみていきましょう。

公式:ポピー Kids English

【教材】ポピペンブック・かきこみノート・おはなしブックが毎月届く

英語ポピーの教材が届くのは基本的に月1回。どのレベルでも、ポピペンブックやかきこみノート、おはなしブックの3種類が届くようになっています。

英語ポピー年間お届け教材

(引用:英語ポピー公式)

その他に届くのは、ポスターやシール、カードゲームなどの教材がスケジュール等です。

ポピペンブック

ポピペンブックは、ポピペン(音声ペン)でイラストや文字をタッチすることで、英単語や常用句を聞くことができます

ポピペンブック

(引用:英語ポピー公式)

ポピペンブックは日常の場面での英語に触れる「ストーリーページ」、迷路や間違い探しなどのゲームを楽しみながら英語に触れる「ドリルページ」、その月の主な単語や表現をイラストでまとめた「絵じてんページ」などから成り立っています。

かきこみノート

学習するときは印をつけたり、なぞったり、迷路や間違い探しをしたりなど、直接書き込みたいこともありますよね。

「ポピペンブック」に直接書き込んでしまうと、ポピペンで音声を正しく読み取ることができなくなってしまうため、書き込みたい場合はこの「かきこみノート」を使います。

おはなしブック

おはなしブックは、英語で書かれた絵本です。

子どもがお話を理解しやすいように「3匹のこぶた」「あかずきん」など、馴染みのあるお話が取り上げられています。

CDやWEBから読み聞かせの音声を流すことができるので、親が英語の発音に自身がなくても、子どもにネイティブの朗読を聞かせられるところがポイントです。(CDは4・8・12月に届く)

参考 年間のお届け教材

【料金】月1,680円(税込)、初回月だけはポピペン代3,300円(税込)が掛かる

英語ポピーの料金は、月1,680円(税込)です。レベルが上がっても料金は変わりません。

(いずれも税込価格)

項目 料金
月額 1,680円
一括払い
(18,480円)
1,540円
別途 3,300円
(ポピペン代)

ポピペンは月会費とは別に料金が掛かり、初回のみ3,300円(税込)で購入する必要があります。

また、1年分の教材をまとめて購入することができ、その場合の料金は12ヶ月分で18,480円(税込)です。この場合1ヶ月あたり1,540円になり、140円お得です。

一括で支払って、ポピペンを購入しても約2万円くらいですむのは、安いね!

英語ポピーの口コミや評判は?

英語ポピーの口コミや評判を集めました。

料金の安さが魅力!幼児ポピーと英語ポピーを合わせても月3,000円

やはり英語ポピーは、月額料金が安いことが、気軽に始めやすいポイントとなっています。


年齢に応じたものではなくても、年齢より上のものを取り寄せることができるのもありがたいですよね。

本格的な英語教材を購入するのがちょっとためらわれる…という時でも、ポピーならとりあえずやってみようという気になりますね。

季節感のある教材がいい

季節感があるのは、毎月届く教材だからこそ。

次は秋かな?といった言葉を掛けながら、次へ向けて促していけるといいですよね。

英語ポピーのメリットは?

英語ポピーのメリット

英語ポピーのメリットをまとめました。

  • おうち英語の教材としては料金が安い!
  • ポピペンとCDで「英語耳」を育てられる
  • 小学校3・4年生で学ぶ単語と表現がばっちり身に付く
  • 途中入会でも大丈夫!入会前の分もさかのぼって音声を聞くことができる
  • 迷路や間違い探しなどの知育要素もある

一つずつ確認していきましょう。

おうち英語の教材としては料金が安い!

英語ポピーは、他社の家庭用英語教材と比較すると料金が安いです。

「こどもちゃれんじEnglish」の4〜6歳を対象とした教材は、1か月あたり2,090円(1回あたり4,180円)なので、ポピーの月額1,680円は安いということが分かりますね。

教材 1か月あたり
英語ポピー 1,680円
こどもちゃれんじ
English
2,090円※

※こどもちゃれんじの受講を併用していない場合

また、ポピーでは英語以外の幼児向け教材「ポピっこ」も充実しています。

幼児ポピー「ポピっこ」の料金は、年少までが980円、年中〜年長が1,100円なので、英語ポピーを併用したとしても、月額3,000円以下です。

この金額で、家庭学習に必要な教材が揃えられるのは嬉しいですね。

ポピペンとCDで「英語耳」を育てられる

音声ペンのポピペンを使うと、イラストをタッチしながら、英語の発音を聞くことができるので、意味と音を結び付けて学習することができます。

ポピーの月額1,680円は安いということが分かりますね。

(引用:英語ポピー公式)

付属のCDでも物語や歌を聞くことができるので、楽しみながら英語を聞き取る力を育てられそうですね。

小学校3・4年生で学ぶ単語と表現がばっちり身に付く

2020年度に新学習指導要領が開始され、小学校3年生から既に外国語活動が始まっています。

英語ポピーのレベル1(推奨学齢:年中〜小学校1年生)は、初めて英語に触れるというレベルからのスタートです。

そして、レベル2(推奨学齢:年中〜小学校2年生)では小学校3年生で習う単語表現を、レベル3(推奨学齢:小学校1〜3年生)では小学校4年生で習う単語表現を扱っています。

そのため、英語ポピーで学習することにより、小学校3・4年生で学ぶ英語を身につけることができるのです。

学校の外国語活動が始まる前に英語を勉強しておけるのは、安心ですね。

途中入会でも大丈夫!入会前の分もさかのぼって音声を聞くことができる

英語ポピーでは、学年と同じく4月スタートのカリキュラムになっています。

ただ、もし4月を過ぎてしまっても途中入会が可能です。

その場合、バックナンバーを取り寄せることができるので、スキップしてしまったところも戻って勉強することができます。

迷路や間違い探しなどの知育要素もある

英語ポピーは、英語を学ぶだけの教材ではありません。

迷路や間違い探しのページもあり、知育教材として使えるのもポイントです。

鉛筆でなぞることで運筆力がき、考えさせるような問題もあります。

もちろん、知育により力を入れるなら、英語ポピーだけでなく、幼児向けのポピーなど通信教材を利用してみましょう。

英語ポピーのデメリットは?

英語ポピーデメリット

英語ポピーを家庭用教材として考えるときには、以下のデメリットも考慮しておきたいですね。

  • バイリンガル教育には不十分かも
  • 日本語表記や日本語音声が多く混じっている

それぞれ確認していきましょう。

バイリンガル教育には不十分かも。あくまでも英語初心者向け

先ほど触れたように、英語ポピーで学習できるのは、小学校3・4年生で学習するレベルの英語です。

つまり、あくまでも英語初心者向けに作られています。

ですから、バイリンガルを目指すというのであれば、これだけでは難しいでしょう。他の教材を併用することも考慮した方が良さそうです。

日本語表記や日本語音声が多く混じっている

英語ポピーの教材は、オールイングリッシュではありません。

例えば「ポピペンブック」では、英文の下に日本語の翻訳が書かれています。

また、ポピペンで聞くことができる音声も、所々に日本語が混ざっているため、これをデメリットと感じる人もいそうです。

英語ポピーの資料請求・申し込み方法・退会方法

英語ポピーの資料請求・申し込み方法と、退会する方法について確認していきます。

資料請求・申し込み

電話(0120-627-700)、またはポピー公式サイトの「無料おためし見本お申し込み」、「入会お申し込み」の専用フォームから申し込みができます。

公式:ポピー Kids English

無料おためし見本を申し込むと、英語ポピーの内容が詳しくわかるパンフレットなどの資料をもらえるので、検討している場合は取り寄せておきたたいですね。

退会方法

退会を希望する場合は、教材が届くポピー支部、または本部(お客様窓口)に連絡します。

事務手続きの都合上、退会を希望する月の2ヶ月前までの連絡が必須です。
(例:10月号から退会したい場合、7月20日までに連絡)

退会の連絡をしない限り、中学3年生まで毎月教材が届いてしまうので注意してください。

まとめ|知育に加えて英語にも最低限触れておきたいなら英語ポピー

英語ポピーの概要や、メリット・デメリット、口コミや評判について確認してきました。

英語ポピーのポイントを整理すると、次の通りです。

  • レベルが3段階に分かれている
  • 最終的には小学3・4年生の英語力が身に付くような内容
  • 月1,680円から始められるので取り入れやすい
  • 初心者向けの内容なので、バイリンガル教育には向いていない
  • 教材が日本語交じり

英語ポピーは、英語をがっつりやりたいというよりも、知育に加えて英語も少し触れておきたいという家庭にぴったりだね!

英語ポピーのは、本格的に英語教育を行うにはちょっと簡単すぎるかもしれません。

ですから、まずは手始めに英語に触れてほしい人や、小学校の外国語活動までに英語に慣れさせておきたいという方にはぴったりです。

国語や算数ばかりに力を入れるのはちょっと不安という方は、英語ポピーを取り入れるようにしてみましょう。

公式:ポピー Kids English

タイトルとURLをコピーしました