通信教育

スマイルゼミ小学生コースを資料請求してみた!キャンペーンや特典コード、体験会を使ってお得に申し込もう!

スマイルゼミを資料請求してみた 通信教育

教科書の内容はもちろん、どの教科もバランスよく学習するのに「スマイルゼミがなかなかいい」とママ友に聞き、小学1年生の娘も面白そうというので、小学生コースの資料請求をしてみました。

スマイルゼミは定期的にキャンペーンが行われており、申し込むタイミングによっては、受講料が1か月分無料になったり、タブレット端末の補償が無料になったりとかなりお得な感じ。

ただ、キャンペーン内容は頻繁に変わることや、資料請求やDMだけのキャンペーンなどもあるため、少しでもお得に申し込むなら、資料請求で最新情報を知るのが一番です。

>>スマイルゼミ小学生コースの資料請求をする

今回は、筆者がスマイルゼミ小学生コースの資料請求をして気付いたことや、キャンペーン・プレゼント情報、体験会の詳細について詳しく紹介します。

スマイルゼミ小学生コースの資料請求をしてみた

CMで「子どもが自分から一人で勉強するようになりました」と話すママさんを見て、本当なのだろうかと疑問をもっていた筆者。

ICTを使える子にはなってほしいけれど、タブレット学習をするにはまだ早いような気がして、なかなか手を出せずにいました。

しかし「スマイルゼミをやると学習量が増える」「英語の学習にもいい」といった話を聞いてからだんだん興味が湧いてきたのもあって、とりあえず資料請求をしてみることに。

スマイルゼミ、どんなのか見てみる?

うん!

(即答…!)

その過程でやたら「キャンペーン」という言葉に出会ったので、筆者なりに得た情報を織り交ぜつつ、資料が届くまでの流れについて紹介します。

スマイルゼミのキャンペーンコードって何?

スマイルゼミの資料請求や申し込みは公式サイトから手続きができますが、それまでに出会える窓口の種類が多いです。

例えば、ポイントサイトやDM、体験会(詳細は後述)などがあります。

スマイルゼミでは、定期的にキャンペーンを実施していますが、それとは別に資料請求やDM限定のキャンペーンなどを利用することで、お得に申し込むことが可能なんです。

簡単にまとめると、主なキャンペーンは次の4種類。

【キャンペーンの種類】

方法 内容
申込者全員を対象 抽選でプレゼント
優待サイトやDM、
資料請求記載の
キャンペーンコード入力
月額料金1ヶ月分無料
図書カード 等
家族や友人の紹介 2人で5,000円分の
デジタルギフト
オンラインセミナーや
体験会の利用
安心サポート
1年間無料

手元にキャンペーンコードが無くても、指定のQRコードやURLから申し込むことでキャンペーンを受けられる場合もあります。

スマイルゼミのキャンペーンについて、Twitter上にある口コミを集めました。

【キャンペーンで図書カードをGET】

そういえば!スマイルゼミの入会キャンペーンで図書カードをいただきました。お買い物ブームの娘に渡して好きな本を選んでもらうことに。こういうカードの買い物は初めてだからいいお勉強になりそう✌🏻 (Twitter)

【JAF経由で4,000円分デジタルギフト】

子供の家庭学習に検討していた
スマイルゼミ👀

昨日たまたま届いたJAFの冊子に特典ついてた☺️

これ以上のキャンペーン何かあるかな?🤔 pic.twitter.com/d3WDcD1uiW
(Twitter)

【DMに1ヶ月無料キャンペーン情報】

スマイルゼミはHPには載ってませんが、DMには1ヶ月無料キャンペーンがあるんですね。3月は総復習と学力テストもあるし、3月から開始しようかなと思います😊理科や社会はZ会でもやりっぱなしで復習していないので忘れていることでしょう😅 (Twitter)

【2人入会で5,000円】

中2の長女が、学校、部活、塾、課題、で忙しすぎるので心配してましたが、最近少し体調を崩してしまったので、塾→スマイルゼミを検討中🌝
2週間無料お試ししてから、決めようと思います🤔
ついでに、次女もお試しするので、もし2人正式に入会したら、キャンペーンで5000円もらえるようです🉐 pic.twitter.com/kd86wLm4S0  (Twitter)

【体験会は安心サポート無料】

スマイルゼミは、体験会にいけば安心サポート無料だったのと、とりあえず資料請求しておけばDMでも割引コード届いたりするらしいので、気になる方は資料請求だけでもしとくのがいいかも。ほしがってる時に早く買いたいけど、親としてはお得に買いたいよね〜笑 (Twitter)

DMや優待経由で申し込む場合、キャンペーンコード期限が月末までに設定されていることも多いので、キャンペーン内容が充実していれば、早めに申し込むのが良いでしょう。

もちろん、資料請求をすることで何らかの特典を受けられることが多いので、DMを捨ててしまった場合や、最新のキャンペーン情報を知りたい時は、サクッと資料請求をしておくのがおすすめです。

筆者はチラシやDMをすぐに捨ててしまうタイプで、優待情報やDMが手元に全くなかったため、公式サイトから資料請求をしました。

資料請求のやりかた

スマイルゼミの公式サイトから、「資料請求の申し込み」を選択し、名前や住所などの情報を入力していきます。

>>すまいるぜみ幼児向け公式サイト

>>スマイルゼミ小学生向け公式サイト

手元にキャンペーンコードがあれば、数字3桁もしくは4桁で入力してください。

メールがこない人は受信設定を確認

申し込み後は、登録したメールアドレス宛にお知らせが届きます。

全ての入力を終えても確認メールが届かない場合、迷惑メールフォルダに入っている場合があるので、メールの受信設定の確認や変更手続きをしておきましょう。

資料請求したのに届かない?どれくらいで届くもの?

筆者がWEBから資料請求の申し込みをしてから、約1週間で封筒が届きました。

公式サイトにも「1週間から10日で届く」といった旨の記載があるので、1週間で届かなくてもその数日後に届く可能性はあります。

2週間近く経ってもなかなか届かない場合は、スマイルゼミに連絡を入れてみたほうが良いですね。

資料請求で届いたもの

資料請求で届いたものはこちら。

スマイルゼミセット

  • スマイルゼミ入会のご案内
  • スマイルゼミ小学生コースの学習カリキュラム
  • 読めない漢字 書けない漢字 攻略BOOK
  • 体験会のお知らせ
  • 2週間お試しの案内

それぞれの内容について簡単に見ていきましょう。

カリキュラムやタブレット教材に関する情報がたっぷり!

まず驚いたのが、資料請求にもかかわらずその情報量の多さ

「入会のご案内」なんて、かなりページ数があって、分厚いです。

スマイルゼミ表紙

開くと、スマイルゼミを津悪ことでどのような力がつくのか、使い方や内容がとにかく詳しく載っています。

スマイルゼミ1

個人的に気になっていた英語はこんな感じ。

ただ、娘にとっては少し内容が簡単すぎる気もしたので、使うならオプションの英語プレミアム(税込748円から)を選ぶことになりそうです。

スマイルゼミ3

以下、国語、算数、理科、社会の紹介ページです。

スマイルゼミ4

スマイルゼミ2

スマイルゼミ5

各教科すべてカラーページで、それぞれ細かくポイントがまとめられていました。

タブレット学習で本当に大丈夫なのか?という保護者の不安を解消してくれるくらい、丁寧に説明してあるのが気に入りました。

カリキュラムの冊子を開くと、教科書やレベル、月に合わせてかなり細かく内容を設定してあるのが分かります。

スマイルゼミカリキュラム紹介

スマイルゼミカリキュラム2

子どもがいま何を習っているのか、どの程度の力があるのかなどが分かるね!

実寸大のタブレット見本で使った時のイメージが広がる

娘は自宅にあるiPadでお気に入りのYouTubeチャンネルを見たり、知育アプリで遊んだりしているので、タブレットの操作に関しては特に心配することはありません。

ただ、今回は資料請求だったので実際にタブレット端末が使えなかったのは残念だったようです。

「なんだ紙か~」といいながらも、実寸大のタブレットが載っている冊子をぱらぱらめくり、「マイキャラつくりたい!」とのことでした。

スマイルゼミ11

勉強を頑張った成果として表彰システムが入っているのはいいポイントだなと思います。

スマイルゼミ14

スマイルゼミ13

図形の問題がアニメーションで確認できるのは、タブレット端末ならではの強みですね。

筆者自身、図形に苦手意識をもって過ごした記憶があるので、こんな教材が合ったらよかったのに…と娘が羨ましくなりました。

スマイルゼミ12

こちらは英語の画面。

娘は幼い頃から英語教室に通っていて、発音はそれなりのもの。

家庭だとインプット中心で、なかなかアウトプットに繋げてあげられないので、教室以外でも英語の勉強や発音のチェックができるのはありがたいなと思いました。

朝日小学生新聞が配信されるのは知らなかった!

新聞を読む力をつけてほしいと思いながらも、電子版で済ませて新聞を取っていないため、なかなかその機会がないのが悩みでした。

スマイルゼミは教科学習が中心だろうと思っていましたが、「朝日小学生新聞」を月2回配信してくれるといった試みは親からするとありがたいですね。

スマイルゼミ新聞

スマイルゼミ新聞3

こちらもちゃっかりとキャンペーンが実施されていて、ついつい背中を押されてしまいそうです。

「読めない漢字 書けない漢字 攻略BOOK」が無料でもらえる

資料請求をするとついてきたのが「読めない漢字 書けない漢字 攻略BOOK」。

テスト前などに使えそうな内容です。

読めない漢字かけない漢字攻略ブック

攻略BOOK内容01

資料請求すれば無料で手に入るし、もらっといて損はないね!

スマイルゼミは申し込むタイミングが肝心

スマイルゼミの申し込みを検討しているならまずは資料請求が鉄則ですが、本申し込みはタイミングが肝心です。

資料請求後すぐに頼むよりもお得な場合もあるので、手元にあるキャンペーン内容次第では様子見してみるのも良いかもしれません。

スマイルゼミや楽天などからキャンペーンコード入りのDMが届くかも

資料請求後しばらく特にアクションを起こしていないと、キャンペーンコード入りのDMが届くことがあります。

冒頭で紹介したように、優待サイトや楽天のポイントサイトからお知らせがくることもあるでしょう。

Twitterで検索してみると、他のキャンペーンや限定コードに関する情報を結構集めることができるので、利用できるキャンペーンが微妙であれば探してみるのも一つの手です。

体験会に参加すると実際にタブレットを操作できて良い

スマイルゼミは、定期的にイオンモールなどのショッピングセンターで「体験会」を開催しています。

筆者は以前近くのモールで開催されていた時にちらっと見た程度なのですが、CMが流れていることもあり、ブースは割と家族連れでにぎわっている様子でした。

2週間以内の返却で全額返金保証があるとはいえ、子どもの扱いや勧誘などの心配ごとが気になって、なかなかチャレンジもできないもの。

返却するつもりでいても、一度使ってみると子どもがハマってそのまま使うことなりそうだしね…。

体験会なら、その場で実際にタブレットを操作できますし、強い勧誘などもなく、もらったQRコードから入会することで、端末の安心サポートが無料になるといった特典を受けられる場合もあります。

ただ、体験会はどの都道府県でも行われているわけではなく、東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪・兵庫の一部地域に限られる点に注意。

スマイルゼミではほぼ毎日オンラインセミナーが実施されているため、体験会が近くで行われない地域の方は、こちらを利用すると良いでしょう。

詳しくは、スマイルゼミ公式サイトから確認できます。

>>スマイルゼミ小学生向け公式サイト

まとめ|スマイルゼミは資料請求や体験会の参加がお得

スマイルゼミの資料請求をするまでは、冊子中心の通信教材に比べて、タブレットを実際に動かしてみないことには教材の雰囲気が掴みづらいイメージがありました。

しかし、資料請求で届いた冊子はかなりの情報量があって、機能や展開についても細かく説明されていて、実際に子どもが使う時のことを想像できたのが良かったです。

筆者の住んでいる地域はたまたま体験会が開催されているようだったので、都合の良い日を見計らって参加してこようかと思います。

なお、幼児向けすまいるぜみの料金や口コミ、評判に関してはこちらの記事で詳しくまとめています。

幼児向けスマイルゼミの料金や評判は?英語プレミアムは入れる?退会時のタブレット代金は要注意!
小学生・中学生向け通信教材の人気ランキングで、常に上位に入っているスマイルゼミ。 2018年11月からは幼児向けコース(すまいるぜみ)が新設され、こちらも大人気です。 スマイルゼミの人気の秘密やどれくらいの料金がかかるのか、メリ...

スマイルゼミ以外にも、本サイトがおすすめする幼児向け通信教材はこちらからチェックできます。

幼児向け通信教育・通信教材おすすめランキング!子どもに最適な教材の選び方は3つの軸で決める!
文部科学省が隔年で行っている「子どもの学習費調査」によると、平成30年度における「学校外活動費」は、公立幼稚園で年間平均83,895円、私立幼稚園で165,658円でした。 学校外活動費は、3歳から5歳の子どもに対して、幼稚園外で行わ...

 

タイトルとURLをコピーしました