環境に関連した記事一覧

子どもの教育環境に関する記事一覧です。学習環境の整え方について紹介しています。

【おすすめ記事】

オランダ発のピラミッドメソッドとは?自主性や決断力を養うための環境づくりや働きかけの方法
「ピラミッドメソッド」とは、世界一幸せな子どもたちを育て上げた教育方法と言われています。 日本でも少しずつ注目されてきていますが、「はじめて耳にする」という方や「聞いたことはあるけどどんなものだろう…」という方もいらっしゃるのではない...

【記事一覧】

知育お役立ち情報

子どもが読書好きになる方法7選!絵本の読み聞かせや本棚の使い方、図書館通いの習慣が本好きな子を育てる鍵!

一般的に、読書が知的能力に及ぼす影響は大きいとされ、インターネットや雑誌でも読書が推奨されているのはよく目にしますよね。 実際、読書と言語能力の関係についてはこれまで多くの研究が行われてきており、読書量や語彙力、文章理解力の間にはお互...
2020.12.08
英語

子どものオンライン英会話って効果はあるの?メリットやデメリットを英会話教室と比較

子どもの英語学習と言えばどんなものが思い浮かぶでしょうか。 少し前までは英会話教室に通うのが一般的でしたよね。 しかし最近では、オンライン英会話の人気も徐々に高まっています。 今回は、オンライン英会話のメリットやデメリット...
2021.02.25
メソッド・教育法

モンテッソーリ教育とは?教具って何のため?モンテッソーリの特徴やメリット・デメリットを解説

幼児教育でよく聞く「モンテッソーリ教育」は、実際どのような教育が行われているかご存知でしょうか。 モンテッソーリ教育とか、シュタイナー教育とか聞いたことはあるけど、具体的にどんな教育なのかって聞かれると、よく知らな...
2020.12.08
英語

失敗しないおうち英語の進め方。親が英語を話せなくても大丈夫!

おうち英語とは、自宅で行う英語教育のことです。 以前は、英会話教室に通うのが主流でしたが、スマホやインターネットの普及で、家庭でも英語学習を行いやすい環境が整ってきているため、おうち英語を選ぶ人が増えています。 親が子どもに英語...
2020.12.08
メソッド・教育法

シュタイナー教育のメリット・デメリット。シュタイナー学校ではどんな教育を受けられるの?

幼児期の大切な時期を過ごす学校について、子どもの将来にとって最適な教育はどこで受けられるのか悩まれている方も多いのではないでしょうか。 今回は「シュタイナー教育」という、世界中で注目され、導入する学校が世界に広がり続けている教育方法に...
2020.12.08
プログラミング

プログラミング教育がいらない・無駄・意味ないと批判される一方で、今こそ必要とされる理由

2020年度から、小学校でプログラミング教育が始まっています。 ただ、「プログラミング教育は必要ないのではないか」「小学生のうちから始めるのは早いのではないか」といった声が全く無いわけではありません。 中には、小学校でプログラミ...
2020.12.23
知育お役立ち情報

保育士直伝!子どもが最後まで絵本の読み聞かせを聞くコツって?絵本の持ち方や子どもの座り方も大切

絵本の読み聞かせは子どもの想像力を豊かにしたり、心を落ち着かせる効果があったりと、子どもの発達にとってプラスになることが多いです。 かと言って、せっかく読み聞かせをしようとしても、全然読み聞かせを聞かず、すぐにどこかに行ってしまうなん...
2020.12.08
英語

子どもの英語が上達しない5つの理由。子どもに英語力を求める前に環境の見直しを

英語は今や、幼児期の習い事の定番ですね。 「できたらすごい!」から「できなかったらマイナスポイント」といったように、英語力は「求められるもの」から「備わっているもの」へと変化してきました。 ただ、英会話教室に通っていても、家庭で...
2021.02.25
知育お役立ち情報

子どもの集中力が続かないのはゲームや椅子が原因?集中力をつける方法、集中力を高める遊びや習い事

子どもの集中力が続かないと思うことはありませんか。楽しいはずの遊びでも、すぐ気が散ってしまう子どもは少なくありません。 子どもの集中力が続かない原因は様々です。 やる気がないだけと思っていても、実際は脳や体調が整っていない可能性...
2021.01.22
英語

2020年から小学校で英語教育必修化!目的や内容、現状の問題点、家庭でもできる英語学習の方法を紹介

文部科学省の指針により学習指導要領が改訂され、2020年度から公立小学校で英語教育が必修化されました。 ニュースなどでも多く取り上げられていたため、ご存知の方も多いと思います。 必修化された英語教育の対象となるお子さんをお持ちの...
2020.12.08
タイトルとURLをコピーしました